BURN OUT 加工

燃えた煤(すす)を纏う革ジャン

 

高濃度のアルコールを吹き付け、点火。
燃焼した時に出る煤(すす)を特殊な方法でそのまま革に定着させ、燃え尽きた時のトライバルのようなグラデーションを表現したパンチの効いたアイテムです。

 

チタン顔料を用い革の状態でBONE WHITEに仕上げ、その革でライダーズの形に縫製。

 

そこに高濃度アルコールを吹きかけ点火。燃えた時に出る煤(すす)を、そのまま柄として生かします。

 

グラデーションの柄になる様調整しながら、10数回、燃やし煤を付けていきます。

全体を調整する工程を踏み、最後に煤を定着させ完成。

 

BURN OUT加工は使い込むごとに、革本来の表情であるシボやトラに合わせ、ひび割れが生まれ、独特の表情を見せます。

 

着込めば着込むほど、自分だけの1着へと経年変化していきます。

 

 

STL043-01
¥210,000 (+tax)

◆素材
地生フルタンニン カーフ

◆サイズスペック
Mサイズ 肩幅43cm 身幅49cm 着丈61cm 袖丈63cm

 

 

STL043-02
¥220,000 (+tax)

◆素材
地生フルタンニン カーフ

◆サイズスペック
Sサイズ 肩幅41cm 身幅47cm 着丈62cm 袖丈63cm