B’zカレンダー2018

B’zカレンダー2018にて、STRUMの作品を着用頂きました。

着用アイテムをご紹介致します。

 

 

 

(稲葉さん)

地生のカーフ牛革原皮を日本国内でタンニン鞣しした革を使用。

下地の状態で製品まで縫製した後、燃やしながら製品染め。
アルコールと染料を混ぜ、吹き付け、点火。

アルコールに火が回った後、染料に火が移り反応で染料が変色、焦げる事により独自のムラ感が生まれます。

火が革に移る前に消火させ染料を定着させています。

フルタンニンの下地を使っている為、着込めば着込むほど、しなやかに体に合わせ馴染み柔らかくなり、味や風合いが増すのが特徴です。

ニートフットオイル(牛脚油100%)で仕上げる事によって、しっとりと弾力ある触感に仕上げています。

バックルはSTRUMオリジナルバックル。

ファスナーにはイタリアのRaccagni社製を使用しています。

 

(松本さん)ハイランドラムシルキースエード/ダブルライダース ※2018年入荷

こちらは2018年に入荷する 2018 S/S コレクションです。

アフリカ産のラムの原皮を、日本国内でクロム鞣しした革を使用。
ハイランドラムは、稀少性が高い高山生息の羊で、体毛が短く皮膚組織が薄いのが特徴で、伸縮性と強度がある為薄く仕上げるのに適した革です。
生後1年以内の子羊革をクロムで鞣し、スエード面をサンドペーパーで丁寧にベルベット状に起毛させ、裏から(吟面から)厚みを0.6mmまで漉いています。
クロムならではの軽さと薄さ、シルクのようなしなやかさと柔らかさを併せ持つ、上品な表情が特徴です。

前コレクションのキャメルのコートと同素材です。

是非ともご期待下さい。

 

 

(松本さん)地生ソリッドワックスキップ ソリッドワックス白鞣し製品染め Wライダース(アーカイブ品)

白鞣しという、塩と川の水、植物油で鞣す日本古来から伝わる鞣し方法。
ソリッドワックスと言う、独自のワックスの固まりを一緒に入れ、鞣しているため、下地の状態で弾力がありモチっとした触感に仕上がります。

 

今夜はクリスマスイブですね。

皆さまにとって良い一日となりますように!!